アドバンクスはペットに優しい製品を創っています。
ふれ愛さわやか Advanx
ホーム 成分表 ご注文とお支払いについて 会社概要
シャンプー ボディケア用品 ハーバル シリーズ シュウシュウカット シリーズ 小動物用 介護用品
ねこちゃん専用用品
ボディシャンプリン
ボディケア用品
ハーバル シリーズ
シュウウシュウカット シリーズ
小動物用
介護用品
会社概要
株式会社アドバンクス

〒247-0007
神奈川県横浜市栄区
小菅ヶ谷4-6-9
TEL:045-897-3278
(9:00〜18:00 担当:芹澤)
FAX:045-897-3279
(24時間受付)
シャンプー
販売商品
AD「EXボディ・シャンプリン」全犬種用
シャンプーとリンスが一体化
  特徴:全犬種に対応。特に仔犬・老犬などデリケートな皮膚・被毛に配慮した植物由来洗浄剤と天然ハーブエキス・オイル配合が清潔と皮膚のトラブル予防と改善を促します。健康な皮膚・被毛が、いつも美しい毛並みを保ちます。*全成分:商品本体に明記 低刺激・微香性

商品番号:EX-1
容量:200ml
  成分表
販売価格(税込価格):¥1,575
個数:   

AD「EXボディ・シャンプリン」全犬種用(詰替え用)
シャンプーとリンスが一体化
  特徴:全犬種に対応。特に仔犬・老犬などデリケートな皮膚・被毛に配慮した植物由来洗浄剤と天然ハーブエキス・オイル配合が清潔と皮膚のトラブル予防と改善を促します。健康な皮膚・被毛が、いつも美しい毛並みを保ちます。使い易いスパウト付きで、経済的な価格。環境に配慮した詰替え用です。*全成分:商品本体に明記 低刺激・微香性

商品番号:EX-2
容量:280ml
  成分表
販売価格(税込価格):¥1,344
個数:   

AD「EXボディ・シャンプリン」白毛犬用
シャンプーとリンスが一体化
  特徴:白毛犬の美しい毛並みを引き立てます。植物由来洗浄剤と天然ハーブエキス・オイル配合が清潔と皮膚のトラブル予防と改善を促します。皮膚・被毛の健康がいつも美しい毛並みを保ちます。白毛と多色の混合犬が「白毛犬用」を使用した場合に白毛以外の毛色を脱色する事はありません。混合犬が「白毛犬用」を使用する事で、配色が引き立つ効果があります。*全成分:商品本体に明記 低刺激・微香性

商品番号:EX-3
容量:200ml
  成分表
販売価格(税込価格):¥1,575
個数:   

AD「EXボディ・シャンプリン」白毛犬用(詰替え用)
シャンプーとリンスが一体化
  特徴:白毛犬の美しい毛並みを引き立てます。植物由来洗浄剤と天然ハーブエキス・オイル配合が清潔と皮膚のトラブル予防と改善を促します。皮膚・被毛の健康がいつも美しい毛並みを保ちます。使い易いスパウト付きで、経済的な価格。環境に配慮した詰替え用です。*全成分:商品本体に明記 低刺激・微香性

商品番号:EX-4
容量:280ml
  成分表
販売価格(税込価格):¥1,344
個数:   

AD「EXボディシャンプリン・ハーブ」全犬種・猫用
シャンプーとリンスが一体化
  特徴:皮膚・被毛に配慮した植物由来洗浄剤と天然ハーブオイル・エキスを配合しています。さわやかなハーブの香りが皮膚に付着し、虫除け・徐臭効果があります。ペットの汚れた臭いを感じる事無く、快適な「シャンプータイム」を過ごす事ができます。成分効果で皮膚・被毛の健康と天然ハーブオイルがいつも美しい毛並みを保ちます。*全成分:商品本体に明記

商品番号:EX-5
容量:200ml
  成分表
販売価格(税込価格):¥1,575
個数:   

AD「EXボディシャンプリン・ハーブ」全犬種・猫用(詰替え用)
シャンプーとリンスが一体化
  特徴:皮膚・被毛に配慮した植物由来洗浄剤と天然ハーブオイル・エキスを配合しています。さわやかなハーブの香りが皮膚に付着し、虫除け・徐臭効果があります。ペットの汚れた臭いを感じる事無く、快適な「シャンプータイム」を過ごす事ができます。成分効果で皮膚・被毛の健康と天然ハーブオイルがいつも美しい毛並みを保ちます。使い易いスパウト付きで、経済的な価格。環境に配慮した詰替え用です。*全成分:商品本体に明記

商品番号:EX-6
容量:280ml
  成分表
販売価格(税込価格):¥1,344
個数:   


アドバンクスのボディシャンプリンについて
シャンプー・タイムはペットとの”ふれ愛タイム”です。ただ汚れを取るだけではありません。
獣医さん、ペットショップ等で相談してシャンプーが出来る時期が来たら、なるべく早くシャンプーの習慣をつけましょう。
お湯(水)の音、シャワーの音、お湯の温度など、ショックを与えると、シャンプーを怖がったり、嫌がるもとになります。

初めが大切。充分気をつけてはじめて下さい。そしてシャンプーしながら、やさしく話しかけながら・・・
ペットは気持ちよくあなたの優しさをいっぱい感じながら、”シャンプータイム”を過ごすことでしょう。

シャンプリンのおはなし
「シャンプリン」は「リンスインシャンプー」です。
「愛され続ける商品」の願いを込めて、愛らしい響きの「シャンプリン」と名付けました。
ペットとオーナー様に「安心・安全」に基づく、低刺激性を第一に「成分」となる原料を厳選し、包材(容器等)の検査、製品化されてからの官能・物性検査を経て、お届け致しております。

「シャンプリン」は、ペットの汚れ、臭いを洗い落としながら、リンスの効果を残す働きを同時にします。ですから、仕上がりは、ふんわり、ふわふわ…に!シャンプータイムを短くする事で、ペットの体に負担を掛けません。オーナー様にとっても、シャンプータイムの軽減となります。
「シャンプリン」の働きと効果で、どうぞ楽しい「シャンプータイム」をお過ごし下さい。

使い方
シャンプー前に
1. ブラッシング・爪切り・耳ケア・部分洗い等でペットが体に触られる事に馴らす準備をしましょう。
2. ペットのコンディションが良いときにしましょう!
3. 枝毛や汚れをブラッシングであらかじめ落とします。被毛の様子、皮膚に湿疹や傷の有無、もちろん天敵のノミ、ダニがいないか調べます。ブラッシングすることで、シャンプー効果も効率もグンとアップ。
4. シャンプリンは2〜3倍に薄めて用意。ペットにやさしい成分で作られていますが、原液を直接使うよりも、すすぎの時に楽です。

シャンプー
5. まず、下洗いを。(溜めたお湯より、シャワーを使って・・・)シャワーのヘッドの上を手で包み込むようにつかみ、5本の指がブラシの役目をするようにします。お湯の温度もわかり、下洗いも、シャンプリンを洗い流すときも、安全と効率でペットもご機嫌!
6. 汚れがひどいところには全体を洗う前に部分的にシャンプリンをつけておきます。
7. シャンプリンを薄めたものを、被毛全体に浸すようにかけ、泡立てながら洗います。顔、目、耳の周りは無理に洗わずに、さらに薄めたシャンプリンを含ませたタオルでふき、その後きれいなタオルで何度かふき取ります。

ネコとウサギを洗う
左手で前両足のつけ根からしっかりと持ち、爪が立たせにくいプラスチック製のタライ等に後足を立たせます。(これで無駄な抵抗は半分!!)この状態でシャンプーからすすぎまで右手で行えば楽にできます。

シャンプー後のすすぎ
つややかな毛並みを整え、皮膚のトラブルを起こさないために
8. シャンプリンはシャンプーとリンスが一緒になっているので、シャンプータイムは短くすみます。でも、すすぎは充分にたっぷりのお湯を使って洗い流してください。それでもリンス効果はしっかりと残ります!それがシャンプリンです。

乾かす
使い古したタオルが吸水力を発揮
9. ペットの毛並みをおさえ、しごくように水を絞ります。バスタオルを数枚用意して、全体を包むようにしてタオルをこまめにかえながら水気を取ります。小さめのタオルで耳の中や、お腹など乾きにくいところを丹念に拭きます。
10. ドライヤーの音、熱風に充分に気をつけて、できるだけ短い時間で済ませます。少し湿った状態でブラシを使って毛並みを整えます。
11. ついでに耳のお掃除、爪を切って・・・終了。
ブラシにはシャンプー用と手入れ用があります。目的に合わせて使いましょう



「ペット」の匂いについて
犬、猫など、体が毛で被われている動物は毛根に沿って「アポクリン腺」という「匂い」を発する汗腺があります。これは動物にとっては、異性へのアピールやテリトリー確保の大切な器官であり、それぞれの動物の本能的な「匂い」となります。ペットの「匂い」はアポクリン腺から出される体脂、雑菌が混ざり合わされて「ペット臭」となります。人と共に生活するペットにとって「ペット臭」は、折角の人との間柄を台無しにしてしまいます。
ペットの「ペット臭」の様子によって、低刺激性でペットに負担のかからないシャンプーで「嫌なペット」にならないようにシャンプーをしてあげましょう。オーナーさんの気配りと優しさの形です。

アドバンクス「ボディ・シャンプリン」シリーズが、いつもお手伝いをいたします。

ちょっと、サイエンス
アドバンクス ボディシャンプリン 全犬種(老犬用)
“がんばれ 老犬さん!!” 8歳すぎたら…

犬は8歳位から、人間の50〜60歳に当たる年齢になると考えられます。
大型犬と小型犬の年齢差は3,4歳と推定されます。
犬も人間同様に、7〜8歳位より、老化現象が現れます。
例として、歯茎の痩せから、歯のぐらつき、抜け毛をはじめ、極めつけはボケ(痴呆症)などになる犬も多々あります。
また、長年与えられたフードによるカロリーオーバー(基本フード、おやつ、ごほうびを合わせて、一日のカロリーと見る事を怠った結果)により、人間の成人病と同種を背負う事になる、可哀相な犬のいる事、その要因を作ったのは人間という事実の背景があります。
成犬病を免れたとしても、一般的に老犬は、副腎機能の低下によりホルモン分泌のバランスが悪くなり、また、肝機能低下も起こります。
人間で言う「皮膚痒そう病」(皮膚がかさつく、さめ肌、魚のうろこ状)と同じように、乾燥、ふけの症状が起こり、その部分を掻く事により硬角、そして、ひび割れます。
フードで脂質の多いものを摂取した結果、脂ロウ症(じくじく状)が現れます。他に、毛根の弱まりによる抜け毛、ぱさつき、白髪等が表面の現象として現れます。
犬は猫に比べて、シャンプーの機会も多いため、老齢に達した犬の皮膚や被毛のトラブルを解消し、フォローするため、成分的により低刺激を基本としたシャンプー剤が必要、と考えました。
成分は勿論の事、機能性も弊社独自のシャンプリンが応え、老いても健やかな皮膚、美しい毛並みを願う「老犬さん」とオーナー様に応える商品です。
page top
Copyright(c) Advanx Co.,Ltd. All right reserved.